admin archive

2007年06月 @himawarilog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
今月は洋書に夢中になるあまり、会社の昼休みも、和書でなく洋書を読んでいたので、和書は1冊も読めませんでした。。
@ 読めなかったんじゃなくて、読『ま』なかったのよね(^―^;)

あとは、『ONE PIECE』を1巻からずっと借りて44巻まで読みました♪
45巻は明日読む予定(^^ゞ
@ 職人さん、どうもありがとう♪


洋書は39冊。
多読を始めて半年が経ち、200冊、25万語を通過しました(^-^*)
今月は初めて10000語を越える本を読むコトができて、文字数が多い本や文字が細かい本にも挑戦中です♪


来月もHappy Reading♪(^-^*)

@ ありがとうございます♥
スポンサーサイト


  1. book
  2. comment:4
  3. trackback:0
The Berenstain Bears Go Up and Down (Berenstain Bears Big Chapter Books)The Berenstain Bears Go Up and Down (Berenstain Bears Big Chapter Books)
(1999/02)
Stan BerenstainJan Berenstain

商品詳細を見る


タイトルの通り、UPとDOWNについて、そして、1~10までの数字の本。
赤と青のくまちゃんたちが、エスカレーターをUP&DOWNします♪


@ The Berenstain Bears Go Up and Down
   ●YL:0.3
   ●総語数:77


UPもDOWNも知っている単語ですが、使い方は色々だなぁ~と思いました♪

  1. YL0
  2. comment:0
  3. trackback:0


2007
06/29

『Grey Owl』


Grey Owl (Penguin Joint Venture Readers)Grey Owl (Penguin Joint Venture Readers)
(2003/07/29)
Vicky Shipton

商品詳細を見る


もともと、インディアンについて興味があり、インディアンについての和書は読んでいたのですが、洋書で読める日が来るとは・・・♪
@ インディアンのモノの考え方、とても心地イイんですよね(^-^*)

カナダで生活する『Grey Owl』と言われるそのインディアンは、1930年代、ビーバーの自然保護活動で知られ、また作家としても活躍されました。
しかし彼には、彼の死後まで明かされる事のなかった大きな秘密があったのです。。。


文字が小さく、読めるか不安になりましたが、不思議とスラスラ読めました(^-^*)


@ Grey Owl
   ●YL:3.2
   ●総語数:7792


彼の生涯についてだけでなく、ビーバーについても書いてありました♪

  1. YL3
  2. comment:0
  3. trackback:0
The Red Book (Caldecott Honor Book)The Red Book (Caldecott Honor Book)
(2004/09/27)
Barbara Lehman

商品詳細を見る


またまたタイトル以外は文字のない絵本です♪
手に取ってみると、なんか気になる赤い表紙。
絵だけなのに、ナレーションが聴こえてくるような気がしました。。
赤い本の不思議なパワーによって、人と人が出会います(^-^*)

@ The Red Book
   ●YL:0
   ●総語数:3


ほのぼのしたイラストでちょっぴり癒されました♪

  1. YL0
  2. comment:4
  3. trackback:0

ぐりとぐらのおきゃくさま 英語版

ぐりとぐらのおきゃくさま 英語版

中川 李枝子、山脇 百合子 他 (2003/01)
チャールズイータトル出版




邦題『ぐりとぐらのおきゃくさま

子供の頃、家にあって、よく読んだ懐かしい本です♪

大きな足跡、大きなブーツ、大きなコート…
ドキドキしながら読んでいたのを思い出しました(^-^*)


CD付き絵本もありました♪

ぐりとぐらのおきゃくさま 英語版 CD付

ぐりとぐらのおきゃくさま 英語版 CD付

中川 李枝子、山脇 百合子 他 (2004/10)
チャールズイータトル出版




@ Guri and Gura's Surprise Visitor
   YL:1.5
   総語数:600


やっぱりかわいいぐりとぐら♥

@ ありがとうございます♥



  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:1

Guri and Gura's Seaside Adventure

Guri and Gura's Seaside Adventure (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa、Yuriko Yamawaki 他 (2003/02)
Tuttle Pub




邦題『ぐりとぐらのかいすいよく


お手紙と地図の入ったビンを見つけたぐりとぐら。
ぐりとぐらは手紙の主『うみぼうず』に出会います♪


@ Guri and Gura's Seaside Adventure
   YL:1.5
   総語数:700


うみぼうずとぐりとぐらが泳ぐ姿がとても楽しいです(*´∀`*)

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0

Guri and Gura's Spring Cleaning

Guri and Gura's Spring Cleaning (Guri and Gura)
Rieko Nakagawa、Yuriko Yamawaki 他 (2004/04/19)
Tuttle Pub




邦題『ぐりとぐらのおおそうじ


春のある日、ぐりとぐらは大掃除をするコトにしました。
ぐりとぐららしく、ステキなアイデアで、楽しくお掃除してました♪


@ Guri and Gura's Spring Cleaning
   YL:1.5
   総語数:700


このお話は初めて読みました♪和書でも読んでみたいな(^-^*)

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0
Judy Moody was in a mood.  Not a good mood.  A bad mood. (Judy Moody)Judy Moody was in a mood. Not a good mood. A bad mood. (Judy Moody)
(2002/08)
Megan McDonald

商品詳細を見る


多読を始めて間もなく、表紙の絵に惹かれて、気になっていた1冊♪
時期が来たら買うつもりでいたのですが、1巻のみ図書館にあったので、借りてきて読みました(^-^*)
@ 絵本コーナーではなく、初めての洋書コーナー(*´∀`*)

10000語を越える本を読むのも初めてで、ちょっぴり不安もありましたが、一章一章がほどよい長さで、物語りも楽しかったし、わからないところは挿絵に助けられながら、読了できました♪

これからは、優しい絵本も読みながら、10000語超の本にもどんどん挑戦していきたいと思います。

@ Judy Moody
   YL:3.5
   総語数:11083


シリーズ全部読んでみたいです(^-^*)

  1. YL3
  2. comment:2
  3. trackback:0

ぐりとぐらのえんそく 英語版

ぐりとぐらのえんそく 英語版

中川 李枝子、山脇 百合子 他 (2003/04)
チャールズイータトル出版



邦題『ぐりとぐらのえんそく

野原に遠足にでかけたぐりとぐら♪
足にからまった毛糸を辿っていくと・・・


CD付き洋書絵本もあるようです♪
ぐりとぐらのえんそく 英語版

@ Guri and Gura's Picnic Adventure
   ●YL:1.5
   ●総語数:750


ドコに辿り着いたかな?(^-^*)

@ ありがとうございます♥



  1. YL1
  2. comment:2
  3. trackback:0
A. B. C. of Things
(1971/10/25)
Helen Oxenbury

商品詳細を見る



アルファベットの本。
A a ant apple
こんな感じでA to Z。



@ A. B. C. of Things
   ●YL:0
   ●総語数:73


イラストが優しいタッチで癒されます(^-^*)

  1. YL0
  2. comment:0
  3. trackback:0


2007
06/21

『The Race』


The Race
(1988/10/27)
Tim Archbold

商品詳細を見る



とてもかわいらしい絵でした♪
簡単な単語で、愉快なレースのお話が楽しめます(^-^*)


@ The RACE
   YL:0.1
   総語数:68


Ready Go!!

  1. YL0
  2. comment:0
  3. trackback:0

ことりのうち(英語版)

ことりのうち(英語版)

さとう わきこ (2004/05)
チャールズイータトル出版



邦題『ことりのうち ばばばあちゃんのおはなし

小鳥がいっぱい遊びに来るようにことりのうちを作ってあげよう♪
ばばばあちゃんとみんなは、たくさん小鳥のうちを作りました。
すると大きな鳥がやって来て・・・。


朗読CD付きの絵本もありました♪
ことりのうち 英語版


@ Grandma Baba's Bird's Nest!
   ●YL:1.5
   ●総語数:450


我が家にも小鳥がたくさんやってきます(^-^*)

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:4
  3. trackback:0

Sam and the Firefly (Beginner Books)

Sam and the Firefly (Beginner Books)

P. D. Eastman (1958/06)
Random House Childrens Books



フクロウのSAMとホタルのGUSのお話♪
ホタルのGUSは宙に字を描いていきます。
そのやり取りがとっても楽しそうでした(*´∀`*)

私の町では、毎年、『ホタルの夕べ』という、ホタルを放すイベントをしていて、毎年その夜は、とても幻想的な光景を楽しめます(^-^*)


@ Sam and the Firefly
   ●YL:1.5
   ●総語数:1250


表紙にフクロウを見つけ、迷わず手に取った1冊でした♥

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0
Young Performing Horse
John Yeoman (1977/10/27)
H Hamilton


Quentin Blakeさんのかわいい挿絵の本です(^-^*)
VickyとBertieと、とってもかわいいYoung Performing Horseのお話。


@ The Young Performing Horse
   ●YL:1.8
   ●総語数:1400


挿絵がなくて残念。。。

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0

Flat Stanley

Flat Stanley

Jeff Brown (2003/03)
Trophy Pr



多読を始めた頃から、いつか読みたいな~と思っていた1冊♪

ある朝目覚めると紙のようにペッチャンコになっていたSTANLEYくん。
航空便で友達の家まで旅行に行ったり、凧になって空を飛んだり、美術館で絵画泥棒を張り込んだり。。。
ペチャンコな生活を楽しんでいたSTANLEYくんでしたが、元の姿に戻りたくなってしまいます。
それを知った弟のArthurは。。。


シリーズで出ているのも知らなかったのですが、面白かったので他の本も読んでみたいと思います(^-^*)


Invisible Stanley (Stanley Lambchop Adventure)

Invisible Stanley (Stanley Lambchop Adventure)

Jeff Brown (2003/08/14)
Trophy Pr




Stanley and the Magic Lamp (Stanley Lambchop Adventures)

Stanley and the Magic Lamp (Stanley Lambchop Adventures)

Jeff Brown (2003/05/06)
Trophy Pr




Stanley in Space (Stanley Lambchop Adventures)

Stanley in Space (Stanley Lambchop Adventures)

Jeff Brown (2003/05/06)
Trophy Pr




Stanley's Christmas Adventure

Stanley's Christmas Adventure
Jeff Brown (2003/05/06)
Trophy Pr




Stanley, Flat Again! (Stanley Lambchop Adventure)

Stanley, Flat Again! (Stanley Lambchop Adventure)

Jeff Brown (2004/02)
Trophy Pr



@ FLAT STANLEY
   YL:2.7
   総語数:4253

ありえないコトだからこそ、面白いのでしょうね♪

@ ありがとうございます♥


  1. YL2
  2. comment:0
  3. trackback:0


Two Hundred Rabbits

Lonzo Anderson、Adrienne Adams 他 (1976/11/22)
Mammoth



邦題『200匹のうさぎ』

200匹のうさぎが行進している絵がかわいくて気に入りました♪
お話もちょっと違った視点で書かれているので、最初に気付いてから、誰の視点で書かれているのか考えながら読んでました♪
本の終わりでそれがわかります(^-^*)


洋書の挿絵がなかったので、和書でご紹介です♪

200ぴきのうさぎ

200ぴきのうさぎ

ロンゾ アンダーソン、エイドリアン アダムズ 他 (1999/06)
新世研






@ Two Hundred Rabbits
   ●YL:1
   ●総語数:1480


かわいいお話でした♪

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0

アルクの10分間英語マスター 初級

アルクの10分間英語マスター 初級

Nintendo DS (2007/03/08)
インターチャネル・ホロン


3/8から毎日続けて学習してきたアルクの10分間英語マスター 初級

ついに今日、6月15日。
予定通り、100日間のトレーニング、終了の日を迎えましたぁー♪

私の場合、1日でも手を抜くとその後続かなくなりそうなので、とにかく毎日、洋書を読む前にやるようにしていました。
@ 何よりも洋書が読みたいので、その前に必ずやらなくては洋書は読めない、という自分の中のルールです(^-^*)
飲み会の日は、朝仕事に出かける前にやるようにしたり、お風呂の支度をしてる間とか、煮物をしている間とか・・・とにかく必ず時間を作ってやり続けました♪

英単語が2000語収録されているのですが、学習したその日に、洋書を読んでいたらその単語が出て来るコトが多々あり、私が読んでいる絵本や児童書と同じくらいのレベルの単語がたくさん収録されていました♪

同じ単語を2回以上続けて間違えると、その単語が記録されるブラックリストに
載るのですが、やっぱり長い単語はスペルが覚えられず苦手なようです(^―^;)
でも、その後、何度も繰り返し出題されるので、自然に覚えられました!
@ このシステムはとてもいいと思いました♪

時々、最後が『!』などで終わるディクテーションの問題で、通常『!』は自動で表示されるのですが、それが表示されず、パスを選ぶか、やめるを選んでゲームを中断するしかない、という現象に見舞われ、これはバグ?!と思ったコトが何度かありました。。
それ以外は、とても為になるソフトだったと思います(^-^*)

今は、DSで単語学習をするより、洋書を読んでいたい気持ちの方が強いので、次に何をやるかはまだ決めていません。。

新しい学習ソフトを買うのではなくて、以前一度クリアした英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬けをやるのもいいかな?!とも思っています。
@ こちらのソフトも初級向けの単語がきっとたくさん出てきて、今の洋書読書で染み込んでいっている単語の浸透性を高めてくれるかな、とも思うのです

でも、下記のソフトもいずれやりたいと思っています(^-^*)


アルクの10分間英語マスター 中級

アルクの10分間英語マスター 中級

Nintendo DS (2007/03/08)
インターチャネル・ホロン



アルクの10分間英語マスター 上級

アルクの10分間英語マスター 上級

Nintendo DS (2007/03/08)
インターチャネル・ホロン




英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け

英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け

Nintendo DS (2007/03/29)
任天堂




振り返ってみると100日間ってあっと言う間でした!

@ ありがとうございます♥

  1. game
  2. comment:2
  3. trackback:0
6月12日の記事で、8月にFranny K. Stein, Mad Scientistのペーパーバックが3冊も出るようだ、と、記載させて頂いたのですが。。。

新刊は時々ゲームブック(物語じゃなくて、シールとか、絵の描き方とか、ゲームとかの本)のことがあるので気をつけて下さいね。
と、コメントを頂きました。
@ Julieさん、ありがとうございました!

よく見てみると、2007/08/07発売の方の2冊は、出版社も表紙の感じも違うし、本の説明を見ても、crafts, puzzles, and gamesなど記載されているので、ゲームブックなのかも知れません。。。

みなさん、読まれる前にご確認下さいね(^-^*)



Monster Maker (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Monster Maker (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Jim Benton (2007/08/07)
Simon Scribbles


Book Description
In Monster Maker, watch out for creepy-crawly creative crafts, alarming activities, and ridiculous riddles. Includes a page of warped window clings!


Spooky Science (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Spooky Science (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Jim Benton (2007/08/07)
Simon Scribbles


Book Description
In Spooky Science, get ready for activies, crafts, puzzles, and games that test the boundaries of reality! Includes a page of twisted tattoos!


The Fran With Four Brains (Franny K. Stein, Mad Scientist)

The Fran With Four Brains (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Jim Benton (2007/08/28)
Aladdin Paperbacks



Julieさん、本当にありがとうございました♪

@ ありがとうございます♥


  1. english book
  2. comment:8
  3. trackback:0

そりあそび 英語版

そりあそび 英語版

さとう わきこ (2004/01)
チャールズイータトル出版



寒い冬、暖かくなる方法を思いついたばばばあちゃん。
何を始めたのでしょう???

邦題『そりあそび

朗読CD付きはこちら♪
そりあそび 英語版



@ Grandma Baba's Warming Ideas!
   ●YL:1.5
   ●総語数:500


こんな遊び方って・・・いいの?:w

@ ありがとうございます♥

  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0
Emily: The Strange (Emily the Strange)Emily: The Strange (Emily the Strange)
(2001/07)
Cosmic Debris、

商品詳細を見る


以前から気になっていたEmilyの本。
英語は簡単だけど、独特の世界観で、なんだか難しかったかな。。。



@ Emily The Strange
   ●YL:0.6
   ●総語数:114


ホントにStrangeな少女、Emily・・・Nateくんに出てくるロザモンドにそっくりです♪

  1. YL0
  2. comment:2
  3. trackback:0
The Lazy Bear

Brian Wildsmith (1973/11/01)
Oxford University Press



Brian Wildsmithさんの絵本、2冊目♪
1冊目は 『Squirrels』

いつもはみんなに優しいクマさんですが、手押し車を見つけて、山のてっぺんから滑り降りて遊ぶようになってから、イケナイ考えが。。

手押し車で滑るのは楽しいけど、また山のてっぺんまで持っていくのが大変だなぁ。。。そうだ!誰かにやらせてしまおう。。。

草花がとてもカラフルで、動物はとても細やかに描かれています。
Brian Wildsmithさんの絵本、他にも読んだので、また紹介させて頂きます(^-^*)


@ The Lazy Bear
   ●YL:1.2
   ●総語数:720


挿絵をご紹介できないのが残念です。。

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:2
  3. trackback:0

Attack Of The 50-ft. Cupid (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Attack Of The 50-ft. Cupid (Franny K. Stein, Mad Scientist)
Jim Benton (2005/01)
Aladdin Paperbacks



MAD SCIENTISTのFrannyちゃんシリーズ第2弾♪
バレンタインのお話です♥
アシスタントとしてやってきた犬のIgorは、何も触ってはいけない!というFrannyちゃんの言いつけを守るのですが・・・
アクシデント発生!で、Frannyちゃん、さぁ大変!!


夏にペーパーバックが3冊も出るようなので、楽しみです(^ー^)♪

Monster Maker (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Monster Maker (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Jim Benton (2007/08/07)
Simon Scribbles




Spooky Science (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Spooky Science (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Jim Benton (2007/08/07)
Simon Scribbles




The Fran With Four Brains (Franny K. Stein, Mad Scientist)

The Fran With Four Brains (Franny K. Stein, Mad Scientist)

Jim Benton (2007/08/28)
Aladdin Paperbacks




@ Attack Of The 50-ft. Cupid
   ●YL:2.9
   ●総語数:4091


Frannyちゃん、かわいいですぅ(*´∀`*)

@ ありがとうございます♥


  1. YL2
  2. comment:6
  3. trackback:0

あひるのたまご 英語版

あひるのたまご 英語版

さとう わきこ (2004/01)
チャールズイータトル出版



邦題 『あひるのたまご―ばばばあちゃんのおはなし

ばばばあちゃんシリーズの本♪
幼稚園の子供たちに読んであげていたシリーズです(^-^*)

タイトル『Grandma Baba's Birthday Party!』と、邦題の『あひるのたまご』
ナンデ???と思いきや、物語を読んでいくと、その謎が解けてきます!



@ Grandma Baba's Birthday Party!
   ●YL:1.5
   ●総語数:450


茶目っ気たっぷりなばばばあちゃんのお話(^-^*)

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:2
  3. trackback:0

Nate the Great and the Sticky Case (Nate the Great Detective Stories (Paperback))

Nate the Great and the Sticky Case (Nate the Great Detective Stories)

Marjorie Weinman Sharmat (1981/06/01)
Laurel Leaf



久しぶりのNateくんシリーズ♪
シリーズものは何冊も読んでいくと、登場人物のキャラなんかも楽しめるようになりますね(^-^*)

Claudeの恐竜の切手がなくなっちゃった。。
依頼を受けたNateくんですが、切手は見つかるのでしょうか。。

巻末のおまけには、恐竜についてや切手について書いてあり、こちらもまた面白かったです♪

『Sticky』
読んでいて、sticky side of the stumpとかで、わかったのですが、なんだか気になる単語だったのでLDOCE引いてみちゃった!
これって、CaseとStumpに対して、2通りの意味で使われているんですね~♪
@ 気候にも使われていて、これからの季節、使えそうな単語ですね♪


@ Nate the Great and the Sticky Case
   YL:2.5
   総語数:1631


色んな『Sticky』染み込め、染み込め~♪

@ ありがとうございます♥


  1. YL2
  2. comment:4
  3. trackback:0

あめふり(英語版)

あめふり(英語版)
さとう わきこ (2004/05)
チャールズイータトル出版



邦題 『あめふり―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集

雨の日ばかりが続くので、外で遊びたいばばばあちゃんと犬と猫は、空に向かって雨が止むように言いますが雨は激しく降るばかり。。
そこでばばばあちゃんはストーブを燃やし始め、その中に色んなモノを放り込んでいきます。。。

朗読CD付きはこちら♪
あめふり 英語版

@ Grandma Baba Wants Sunshine!
   ●YL:1.5
   ●総語数:622


カミナリは大の苦手です(>_<)!

@ ありがとうございます♥



  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0


多聴多読マガジン 2007年 07月号 [雑誌]

多聴多読マガジン 2007年 07月号 [雑誌]

(2007/06/06)
コスモピア



6月6日発売の多聴多読マガジン 2007年 07月号
amazonで注文したのが、今日届きました♪
今回はGRの特集というコトで、図書館での絵本>GR 的な読書をしている私は、とっても楽しみにしていました(^-^*)

GR徹底ガイド、たくさんのGRが紹介されていて、またまた読みたい本、気になる本が増えてしまいそうです(^^ゞ
快読快聴ライブラリでは、先日映画を観に行った『Blood Diamonds』のGRが紹介されていたので楽しみです♪

・・・って、まだ第3号全部やり終わってないんじゃない?!( ̄□ ̄;)
@ はぃ。。。何しろ創刊号を手にしたのが3月・・・2号、3号と順番にやっているのですが、今3号の途中なんです。。4号を眺めながら、まずは3号頑張ります(^∀^)丿

今日も楽しくシャドーイング♪

@ ありがとうございます♥


  1. english book
  2. comment:0
  3. trackback:0

Mog the Forgetful Cat

Mog the Forgetful Cat

Judith Kerr (2000/10)
Harper UK



トーマスさんの家のネコ、Mogは忘れん坊なネコ。
ご飯を食べたコトや、足を洗うのを忘れたり、自分だけの小さなドアがあるコトもよく忘れてしまいます。。
トーマス夫妻にはいつも怒られて、みんなは自分のコトを好きじゃないんだ、と思っています。
そんなある日、またまたドアの存在を忘れて家に入りたかったMogは、台所に男の人がいるのを見つけ・・・


@ MOG the Forgetful Cat
   YL:1.5
   総語数:842



表紙のMogの絵が、ちょっとリルみたいでした。リルってやっぱりネコっぽい???:w

@ ありがとうございます♥




  1. YL1
  2. comment:6
  3. trackback:0
多読を始めてから、ずっと途中で投げるコトなく読んできたのですが・・・。
ついに、投げたくなる本に出会いました!
そして、投げました!!!
ここ最近で、2冊。。。

多読を始めたばかりの頃は、少し難しく感じても、せっかく借りたのだから、とか、せっかくここまで読んだのだから、とか、できれば投げたくない自分がいたのですが・・・。
たくさんのタドキストの先輩方のお話を聞いているうちに、迷わず投げていいんだ!と思えるようになりました。
@ みなさん、ありがとうございます!

…というコトで、迷わず、投げました!!



Little Sister Rabbit

挿絵がないのが残念ですが、かわいいウサギの本です♪
パラパラと見て、読めそう~♪と思って買ったのですが、読んでみるとなんだか意味がワカラナイ。。。
こういう時こそ、投げればいいんだ!と、そう思ったので、投げてみました!!



Great Black Heroes: Five Bold Freedom Fighters (Hello Reader Level 4)

Great Black Heroes: Five Bold Freedom Fighters (Hello Reader Level 4)

Wade Hudson (2003/01)
Cartwheel Books


英語100万語多読キャンペーンでプレゼントして頂いた本で、YL2.5のSCR4とのコトで、頂いた中では一番レベルが低い本だったのですが・・・伝記のような本は初めて読んだ(と思う、多分)のですが、知らない単語が続々と出て来ました。。。
それで、挿絵もあるし、なんとなくわかるんだけど・・・でもなんか楽しくない!と思ったので、投げました。。

いつかこの本が楽しく読める日が来るといいと思います(^-^*)

@ ありがとうございます♥


  1. english book
  2. comment:8
  3. trackback:0

The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp)

The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp)

Marjorie Weinman Sharmat、Mitchell Sharmat 他 (2005/05/10)
Yearling Books



Olivia Sharpのシリーズ、第2巻♪
@ 10万語通過本の第1巻の記事はこちら

今回の依頼主はDesiree。
私、学校のプリンセスになりたいの♪というDesireeちゃん。
プリンセスになるにはPerfectでなければ!と、みんなに親切にして回るのですが・・・みんなはなんだか迷惑そう。。
Desireeがみんなに嫌われてしまう前になんとかしようと、oliviaちゃんは頑張ります。。


@ The Princess of the Fillmore Street School
   ●YL:2.4
   ●総語数:2700


車に乗り込むシーンの挿絵が、3回とも同じって・・・(^―^;)

@ ありがとうございます♥


  1. YL2
  2. comment:0
  3. trackback:0
最近、気に入っている絵本作家さんたちについて調べてみました(^-^*)
@ 『hanazoの英語ちゃれんじ』のhanazoさんとお話させて頂いたのがきっかけとなりました♪hanazoさん、ありがとう♥

まずはほんわかした絵がとってもかわいいTomie dePaolaさん♥
私が読んだ絵本はこちらの4冊で、どれもかわいいお話でお気に入りです♪
そのTomie dePaolaさんのサイトを見つけました♪
@ ほんわかして癒されます(*´∀`*)
Tomie dePaolaさんのサイトはこちら

それから、Brian Wildsmithさん♥
とてもカラフルで斬新な挿絵で、人気の絵本作家さんのようです。
今までに紹介させて頂いたのはこちらの3冊ですが、残念ながら1冊しかイメージがありません。。
他の絵本が図書館にまだあるので、後日紹介させて頂くつもりです(^-^*)
伊豆高原には絵本美術館があるそうです♪
@ 行ってみたいなぁ~(^^ゞ

それから最近図書館で気になっていた『John Burningham』という作家の絵本を先日借りてきたのですが・・・
調べてみたら、なんと、私の幼少の頃の思い出の本『Mr. Gumpy's Outing』を描いた方ではありませんか!!!
言われてみればそんな気もするけど・・・気づかなかった!(^―^;)
私が借りてきた『Cannonball Simp (Red Fox Picture Books)』は線が太い感じの挿絵だったので、わかりませんでした。

多読から広がる絵本の世界・・・これもまたステキで楽しいものですね♪

@ ありがとうございます♥


  1. english book
  2. comment:4
  3. trackback:0

ブログ内検索



クリックのお願い♪

1クリックで1円の募金ができます♪


クリックで救える命がある。



ランキングに参加中です♪
応援クリックお願いします♥

@ ありがとうございます♥


最近の記事

多読について

多読三原則
① 辞書は引かない
② わからないところはとばす
③ 読んでいてつまらなかったらやめる
多読に出逢ってから
とにかく楽しく読み続けています♪

2007/1 多読開始
まずは目指せ100万語!!

多読についての詳細はこちら♪
こども式(ナチュラル・アプローチ)
SSS英語学習法研究会

 








skype
世界中のskypeユーザーと無料で通話やチャットができます♪





serch amazon
お探し物はコチラで♪

プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
洋書多読、愛犬、日々思うコトなど、気ままに綴ってます。
どうぞヨロシク♪


♥好きなモノ
 愛犬リル@シーズー♀ 
 ヒマワリ クローバー カスミソウ
 フクロウ  
 indian jewelry
 LEON   Pay it Forward
 SNOOPY 
 snowboarding
 Carbonara  chocolate
 strawberry
 AVRIL LAVIGNE
 NAMIE AMURO
 REGGAE MUSIC
 江國香織 銀色夏生 高橋歩 

♥お気に入りに追加♥

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

LINK

ブロとも申請フォーム

FC2ブックマーク

RSSフィード

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。