admin archive

2007年07月 @himawarilog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
先月は1冊も和書を読まなかったので、今月は1冊は必ず読もうと決めてました。

手紙 / 東野圭吾
あっという間に読んでしまいましたが、色々なコトを考えさせられる本でした。


洋書は33冊。
7/17に30万語を通過し、現在33万語♪
これからも楽しく読んでいきます(^-^*)

来月は、MTHのシリーズを読んでみようと思ってます♪


これからもHappy Reading♪

@ ありがとうございます♥
スポンサーサイト


  1. book
  2. comment:0
  3. trackback:0
Go, Dog, Go (I Can Read It All by Myself Beginner Books)Go, Dog, Go (I Can Read It All by Myself Beginner Books)
(1961/06)
P. D. Eastman

商品詳細を見る



た~くさんの犬たちが、様々なコトをしていて、in,out,up,down...などなど、色んな言葉のイメージが掴めるようになる(かもしれない)1冊です♪


@ Go, Dog. Go!
   ●YL:0.6
   ●総語数:750


カラフルな犬たちがたくさん出てきてかわいいです♪

  1. YL0
  2. comment:0
  3. trackback:0


2007
07/30

苗字


自分の苗字が全国にどれだけ存在するか?って話を友達から聞いて、検索できるサイトがあるみたいだったので、さっそく探してみました!

こちらのサイトで、検索できます(^-^*)

私の旧姓も珍しいはずなのですが、92世帯ありました。
@ ちなみに今の苗字は、77374世帯だった。。
珍しいと思われる苗字を調べてみたら、25世帯。
知り合いで最も珍しい苗字の人は、8世帯でした!


みなさんもやってみてね(^-^*)

@ ありがとうございます♥


  1. diary
  2. comment:4
  3. trackback:0

Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)

Inspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)

Richard Macandrew (2003/02)
Cambridge Univ Pr (Txp)



多聴多読マガジン 2007年 04月号 [雑誌]にChapter2までが掲載されていて、ずぅ~っと続きが気になっていたInspector Logan (Cambridge English Readers:Level1)
やっと読むことができました!

このシリーズは、レベル毎にシリーズで読めるので、続編も読んでみたいと思います(^-^*)


Logan's Choice(Cambridge English Readers:Level2)

Logan's Choice(Cambridge English Readers:Level2)
Richard Macandrew (2001/01)
Cambridge Univ Pr (Txp)




A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)

A Puzzle for Logan(Cambridge English Readers:Level3)
Richard Macandrew (2001/11)
Cambridge Univ Pr (Txp)




The University Murders (Cambridge English Readers   Level 4)

The University Murders (Cambridge English Readers Level 4)
Richard Macandrew (2003/10)
Cambridge Univ Pr (Txp)



多聴多読マガジン 2007年 07月号 [雑誌]に掲載されていた、Blood Diamonds (Cambridge English Readers, Level 1)も、同じ作者さんのだったんですね~!

Blood Diamonds (Cambridge English Readers, Level 1)

Blood Diamonds (Cambridge English Readers, Level 1)
Richard Macandrew (2005/07/31)
Cambridge Univ Pr (Txp)




@ Inspector Logan
   ●YL:1.4
   ●総語数:4200

あっという間に読み終わってしまいました(^^ゞ

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0


2007
07/29

聖湖


7/28(土)から、長野県麻績村の聖湖に釣り&キャンプに行って来ました(^ー^)丿

9時半頃聖湖に到着。
4時間くらいで着きました♪

釣り場を含め、辺りを散策。
hijiri2.jpg


ココでリルはおおはしゃぎ(^^ゞ
走り回って、寝転がって、満喫した様子(^-^*)
hijiri1.jpg


それから、キャンプ場でスペースを借りて、午前中からテント張っちゃった。w
hijiri3.jpg


午後から、ヘラ釣りをしました♪
4時間くらいで15匹釣れて、なんと三平くんに勝ちました(*^^)v
@ もちろんまぐれで、ギリだったけどね(^―^;)
DVC00009.jpg


その後、シェーンガルテンおみという温泉へ♪
300円で、露天風呂もあって、よかったです(^-^*)
時間帯のせいもあってか、貸切状態で入れたのもよかった♪
omi.jpg


夕飯は土鍋でご飯を炊いて、BBQをしました(^^ゞ
バンガローに泊まっていた学生さんたちが、キャンプファイヤーや花火をしていて、賑やかでした。
リルはカミナリの音が苦手なんだけど、花火の音にもビックリしてしまって、結局、夕飯を食べませんでした(^―^;)

7/30の夜が満月だったと記憶していたので、月が見たかったのだけど、雲が多い上に木々にジャマされて見えなかった…とっても残念。。

翌朝4時半に起きて釣りに行くコトになったので、夜は9時半には就寝。
でも、夜中に暑くて何度も目が覚めちゃいました。
夜中に目が覚めて、テントの中で寝付けずにいると、静寂の中に自然の音が聴こえて来ました(^-^*)
@ 心が研ぎ澄まされる感覚、久しぶりに体験しました
テントで寝るのはたぶん子供の頃に行ったキャンプ以来のコトだったので、とても懐かしかったです♪
3時頃にも目が覚めたのですが、明け方には涼しくなっていて、テントの外に出てみると、霧が立ち込めていて、まるで別世界のようでした。

そして今朝、5時過ぎから釣り開始。
でも今日は昨日と違って浮子が動かず、3時間1匹も釣れませんでした。
周りの方たちもみんな釣れていない様子でした。
リルは桟橋で大人しくしていて、隣に座った方に、大人しいねぇ~って、褒められてました(^-^*)
hijiri4.jpg


雨が心配されたので、1泊で帰るコトにして、10時のチェックアウト前に出発。
ETCの割引が使えないのでしばらく下道を走って、ビールが飲みたい三平くんと運転を交代して、碓井軽井沢から3時間くらい運転して帰りました(^-^*)
@ もちろんアヴリルを聴きながら♪♪♪
運転もだいぶ慣れて来たかな(^^ゞ

楽しいキャンプでした☆

で、おまけ。
14時頃帰って、お昼寝をして…2時間くらいのつもりが、なんと4時間も寝ちゃった…目が覚めたら雨が降っていて、家の前の道路が川になってました( ̄□ ̄;)!!
20070729230950.jpg

今まで、台風が来ても、こんなコトにはならなかったのに。
流木とか流れて来てたので、家より低いトコの人たち、大丈夫だったかなぁ。。
@ 今は水も引いて、雨も小雨になったので大丈夫です(^-^*)


今度はお天気を心配せず行きたいなぁ~☆

@ ありがとうございます♥


  1. diary
  2. comment:4
  3. trackback:0
Ten in a Bed
(1988/02/18)
Mary Rees

商品詳細を見る



10人の子供たちが、BEDからひとりずつ押し出されていきます。
ひとりひとりがとても生き生きとしていて、
挿絵のいろんなところで、かわいい姿が見られます。

@ Ten in a Bed
   ●YL:1.1
   ●総語数:260




  1. YL0
  2. comment:2
  3. trackback:0


2007
07/28

『Frederick』



Frederick

Frederick

Leo Lionni (1987/04)
Alfred a Knopf



邦題 『フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし

寒い冬がやってくる。
その前に食べ物を蓄えておかなくちゃ。。
野ネズミたちはせっせと食べ物を集めます。
でもフレデリックだけは、働こうとしません。
アリとキリギリスを思わせるようなお話の始まり。
でも。
とっても心あったまるお話でした(^-^*)

@ Frederick
   ●YL:2.3
   ●総語数:200


フレデリックの眠そうな目がかわいい♥

@ ありがとうございます♥




  1. YL2
  2. comment:0
  3. trackback:0


2007
07/27

明日から


長野にキャンプに行って来ます(^-^*)
@ ぇぇもちろん、釣りキャンプなのですけれど:w

今回はヘラ&ブラックバス両方♪
バス釣りは、久しぶりだなぁ~。

今回はテントに泊まるコトになっているのですが、お天気がちょっと心配です。。
2泊3日の予定ですが、天候によっては早めに帰って来るかも知れません。

リルも一緒なのですが、退屈しのぎに、洋書を2冊とDSを持ちました♪

明日、明後日はブログは自動更新になります。

それでは行って来ます(^ー^)丿


みなさんも、よい週末をお過ごし下さいね(^-^*)

@ ありがとうございます♥


  1. diary
  2. comment:4
  3. trackback:0

Python's Party

Python's Party

Brian Wildsmith (1991/06/01)
Oxford Univ Pr Childrens Books


おなかを空かせたヘビのPython。
獲物を探すけれど、みんな隠れてしまって、食べられません。
そこで、Pythonはいいことを思いつきました。。。
みんなをパーティーに招待しよう!!!
さてさて、どんな悪巧みをしたのでしょう??

@ Python's Party
   ●YL:1.8
   ●総語数:1150


Pythonは賢いヘビだったかな?!

@ ありがとうございます♥

  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0


2007
07/26

『The Ball』


The Ball
(1991/07/25)
David Lloyd

商品詳細を見る




ボールが飛んだり跳ねたり・・・
動きがあって、とても楽しい本でした♪

挿絵はMary Reesさんで、とてもかわいらしい絵です(^-^*)


@ The Ball
   ●YL:1
   ●総語数:150




  1. YL0
  2. comment:0
  3. trackback:0

THE ANT’S PARADE

THE ANT’S PARADE

リリアナ ヤコカ、ミシェレ ヤコカ 他 (2001/05)
新世研



かわいいかわいい、ありさんたちの行進です(^-^*)
なが~い列の1匹1匹を見ているのが楽しい♪

@ THE ANT'S PARADE
   YL:1.5
   総語数:600


ほのぼの、な1冊♪

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:4
  3. trackback:0

Pekka says go
Tadashi Matsui (1991/06)
福音館書店



邦題 『ぴかくん めをまわす (こどものとも傑作集 (11))

私が読んだ本は古い本で画像がありませんでしたが、下記は2004年に発売された本で、表紙は同じ絵でした(^-^*)
ただ、出版社が違い、英語のタイトルも『Pekka Says Go!』だったのが『Sid the signal』になっていました。


ぴかくんめをまわす―Sid the signal

ぴかくんめをまわす―Sid the signal

松居 直、長 新太 他 (2004/10)
アールアイシー出版





@ Pekka Says Go!
   ●YL:1.3
   ●総語数:590


子供の頃読んだ、懐かしい絵本です(^-^*)

@ ありがとうございます♥





  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0

Mr. Gumpy's Motor Car

Mr. Gumpy's Motor Car
John Burningham (1993/02)
Harpercollins



hanazoさんの記事を見て、ガンピーさんがシリーズで出ているコトを知りました♪
@ hanazoさん、ありがとう♥



@ Mr. Gumpy's Motor Car
   ●YL:2
   ●総語数:350


みんな、仲良くね♪

@ ありがとうございます♥

  1. YL2
  2. comment:0
  3. trackback:0


2007
07/22

『TUSK TUSK』


Tusk Tusk (Cranky Nell Book)Tusk Tusk (Cranky Nell Book)
(1990/08)
David McKee

商品詳細を見る


昔、すべての象は白か黒だった。。。
でも白い象と黒い象は仲がとっても悪かった。
ある日、象たちが殺し合いを始め・・・


@ TUSK TUSK
   ●YL:0.4
   ●総語数:136


大切なコトを教えてくれる本。

  1. YL0
  2. comment:0
  3. trackback:0

Harry by the Sea

Harry by the Sea
Gene Zion (1965/06)
Harpercollins



rfujiさんのブログで紹介されていたこの絵本♪
HARRYのシリーズ、最後の1冊となりました!
@ rfujiさんの記事はこちら

hanazoさんから、ハリーのシリーズは4冊、と教えて頂いて、蔵書検索…あったので予約して借りて来ました(^-^*)
@ hanazoさん、ありがとう♪

ん~、やっぱりHARRYはかわいいゎ♥

@ Harry by the Sea
   ●YL:1.5
   ●総語数:840

HARRYのシリーズ4冊、コンプリート♥

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:4
  3. trackback:0


2007
07/20

『Daisy』



Daisy

Daisy

Brian Wildsmith (1991/04)
Oxford University Press



Brian Wildsmithさんの絵本♪
牛のデイジーは、大好きなテレビを見て、テレビで見たような外の世界を見てみたい、と思っていました。
そんなある日、ゲートが閉め忘れられているのを見つけたデイジーは外の世界へと。。
それがきっかけでデイジーは有名になり・・・。

@ Daisy
   ●YL:2
   ●総語数:800

ページが半分のサイズでめくれるようになっているしかけ絵本で楽しめました♪

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:2
  3. trackback:0
The North Wind and the SunThe North Wind and the Sun
(2007/06/07)
Brian Wildsmith

商品詳細を見る


hanazoさんのブログで紹介されていた、Brian Wildsmithさんの絵本♪
イソップ物語の『北風と太陽』のお話です(^-^*)
子供の頃に読んだお話、Wildsmithさんが描くとこうなるんだなぁ~♪
hanazoさん、ステキな絵本の紹介をありがとう♪
@ hanazoさんの記事はこちら

@ The North Wind and the Sun
   ●YL:0.5
   ●総語数:208

最後のページの太陽が印象的でした!

  1. YL0
  2. comment:2
  3. trackback:0
Treasure Island (Penguin Reading Lab, Level 2)Treasure Island (Penguin Reading Lab, Level 2)
(2000/02/15)
Robert Louis Stevenson

商品詳細を見る


昨日読み終わり、30万語通過本となりましたー♪

3月にブックオフで買って、字が小さい、とずっと読めずにいましたが、ここにきてやっと、小さい字とか、1ページの文字数の多さとかに、慣れて来たのかもしれません。
ようやく手に取って読めそう、と思える時期がやって来たので、読んでみました(^^ゞ

子供の頃に読んだ『宝島』のお話です(^-^*)
全然覚えていなかったので、楽しんで読めました!


@ Treasure Island
   ●YL:2.4
   ●総語数:6000


和書でも読んでおさらいしたくなりました:w

  1. YL2
  2. comment:6
  3. trackback:0
30万語通過しましたー♪

多読を始めて7ヶ月。
10万語通過  3/7  76冊目
20万語通過  5/30 170冊目
30万語通過  7/17 229冊目

スタート~10万語、10万語~20万語は、2ヶ月半くらいかかっていたのですが、20万語~30万語は2ヶ月弱でした。
文字数の多い本を読むようになって、ペースがあがったのかな?

100万語までに、0~3レベルの本をたくさん、というコトなので、これからも、キリン読みは時々にして、易しい本をたくさん読んでいこうと思います(^-^*)
@ 読みたかった本が読めるとキリン読みしたくなっちゃうんだよねー


通過本はこちら♪
Treasure Island (Penguin Reading Lab, Level 2)Treasure Island (Penguin Reading Lab, Level 2)
(2000/02/15)
Robert Louis Stevenson

商品詳細を見る

4ヶ月くらい前にブックオフで買った『宝島』でした!


これからもマイペースでHappy Reading♪

  1. english book
  2. comment:4
  3. trackback:0

Would You Rather? (Red Fox Picture Books)

Would You Rather? (Red Fox Picture Books)

John Burningham (1994/01/20)
Red Fox


びっちゃんのブログに、John Burninghamさんの絵本の紹介がありました♪
さっそく蔵書検索してみたらあったので即予約。
週末に図書館で読んで来ました(^-^*)
@ びっちゃんの記事はこちら

『Would You Rather…』で始まるこの絵本。
ページをめくる度、かなりの究極の選択ばかり。。。
絵がとってもかわいいので、選ぶに選べない状況でも、なんだか楽しく読めちゃう、そんな絵本でした♪
@ びっちゃん、ステキな絵本の紹介を、どうもありがとう♪

@ Would You Rather?
   ●YL:1.3
   ●総語数:320

John Burninghamさんの絵本って、やっぱりイイ!!

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:2
  3. trackback:0

どろんこおおそうじ―ばばばあちゃんシリーズ 英語版

どろんこおおそうじ―ばばばあちゃんシリーズ 英語版

さとう わきこ (2004/04)
チャールズイータトル出版



邦題 『どろんこおそうじ


CD付きの絵本はこちら♪
どろんこおおそうじ 英語版

こいぬとこねこが、森の動物たちと、どこんこまみれのケンカを始めました。
それを見たばばばあちゃんは。。。


@ Grandma Baba's Big Clean-up!
   ●YL:1.5
   ●総語数:700


和書は『おそうじ』洋書は『おおそうじ』になってました(^^ゞ

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0
先日、一目惚れをして、気になる本、としてご紹介させて頂いた『Chronicles of Ancient Darkness』のシリーズ。
今日、また別の1冊を見つけました!


Soul Eater (Chronicles of Ancient Darkness)

Soul Eater (Chronicles of Ancient Darkness)
Michelle Paver (2007/6/7)
Orion Children's Books (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd )




その他にも


2007/9/6発売予定

Outcast (Chronicles of Ancient Darkness)

Outcast (Chronicles of Ancient Darkness)
Michelle Paver (2007/9/6)
Orion Children's Books (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd )

@ amazonでは、ペーパーバックは2008/6/5発売予定になってました(^-^*)



その後

2008/9/4発売予定
Earth Shaker (Chronicles of Ancient Darkness)
@ ペーパーバックは2009/9/1発売予定

2009/9/1発売予定
Ghost Hunt (Chronicles of Ancient Darkness)
@ ペーパーバックは2010/9/1・・・かなり先・・・本当にこの予定で発売されるかな?(^―^;)



最初に見つけた2冊はこちら↓


Wolf Brother (Chronicles of Ancient Darkness)

Wolf Brother (Chronicles of Ancient Darkness)
Michelle Paver (2005/05/27)
Orion Children's Books (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd )



Spirit Walker (Chronicles of Ancient Darkness)

Spirit Walker (Chronicles of Ancient Darkness)
Michelle Paver
Orion Children's Books (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd ) (2006/06/28)


とりあえず今の私には読めそうにない本なので、今はまだ手にすることなく、しばらくの間、心の中で温めておきます(^-^*)
まずはリトールド版でいいから読めるようになりたいな♪


早くこの本たちを読める日が来るといいなぁ~(^-^*)

@ ありがとうございます♥


  1. english book
  2. comment:0
  3. trackback:0

1 Way Ticket Level 1 Short Stories (Oxford Bookworms Library)

1 Way Ticket Level 1 Short Stories (Oxford Bookworms Library)
(2000/10)
Oxford Univ Pr (Sd)



図書館に行き始めた頃、ブックオフで見つけた1冊です♪
@ ブログを振り返ってみたら、3月でした♪記事はこちら

1ページあたりの文字数が多いとか、字が細かいとか、そんな理由で、本を開くと抵抗感があったのでずっと読めずにいたのですが、最近になって、文字数の多い本を何冊か読んで、久しぶりに開いてみたら、読めそう♪と思ったので、読み始めたら、あっという間に読めちゃいました(^^ゞ
@ 短編集だったのでなおさら読みやすかった♪

最後に、GLOSSARYとACTIVITIESのコーナーがあって、ACTIVITIESの設問には答えられたので、物語を理解して読めていたようです(^-^*)

@ ONE-WAY TICKET
   ●YL:1.9
   ●総語数:5533


ちょっぴり成長できたかな??(^-^*)

@ ありがとうございます♥


  1. YL1
  2. comment:0
  3. trackback:0
The Giraffe and the Pelly and MeThe Giraffe and the Pelly and Me
(1998/09)
Roald Dahl

商品詳細を見る


邦題 『こちらゆかいな窓ふき会社

キリンとペリカンとサル、不思議な窓拭きやさんに出会ったビリー。
最初のオファーは、大金持ちのハンプシャーさんのお屋敷の窓拭き!!
どんなコトが起きますやら・・・。

この本を読み始めて、読んでいる間ずっと、疑問だったコトがありました。
お話に出てくるのは、キリンとペリカンとサル。
そしてビリー。
それなのに、この本のタイトルは『The Giraffe and the Pelly and Me』
あれ?1匹足りないよね??
この謎は、お話の最後に解けます(^-^*)


@ The Giraffe and the Pelly and Me
   ●YL:3.5
   ●総語数:6823


お菓子の名前の部分がよくわからず、読み飛ばしちゃいました:w

  1. YL3
  2. comment:0
  3. trackback:0
Happy Day (Caldecott Honor Books)Happy Day (Caldecott Honor Books)
(1986/01)
Ruth Krauss

商品詳細を見る



邦題 『はなをくんくん

冬眠していた動物たちが、春の訪れとともに目覚め、はなをくんくん。
白黒で描かれているのですが、最後に見つけた『春』だけは、ステキな色で描かれています(^-^*)

@ THE HAPPY DAY
   ●YL:0.3
   ●総語数:130


子供の頃に読んだ懐かしい1冊です♪

  1. YL0
  2. comment:0
  3. trackback:0
amazonを旅していたら、ふと見つけたかわいいウサギ(^-^*)
よぉく見ると、著者はJim Bentonさん♪
Frannyちゃんの作者さんではないですか~♥
これはぜひとも読んでみたい~(*´∀`*)


It's Happy Bunny: Love Bites (It's Happy Bunny)

It's Happy Bunny: Love Bites (It's Happy Bunny)
Jim Benton (2004/12)
Scholastic Trade


ってコトで、今の自分に読める本なのかどうか?が気になり…。
調べてみたけれど、レベルとか語数とか、わからなかったのですぅ…(^―^;)
@ どうやら、かわいい顔してひどく残酷なコトをいうウサギちゃんらしい…ぁぁ、読んでみたい…。


It's Happy Bunny: Life. Get One And other words of wisdom and junk that will make you wise or something. (It's Happy Bunny)

It's Happy Bunny: Life. Get One And other words of wisdom and junk that will make you wise or something. (It's Happy Bunny)
Jim Benton (2005/04)
Scholastic Trade



What's Your Sign? (It's Happy Bunny)

What's Your Sign? (It's Happy Bunny)
Jim Benton (2005/10)
Scholastic Trade



It's Happy Bunny: The Good, the Bad, and the Bunny (It's Happy Bunny)

It's Happy Bunny: The Good, the Bad, and the Bunny (It's Happy Bunny)
Jim Benton (2006/11)
Scholastic Trade



Jim Bentonさんの本を検索したら、こちらのシリーズも出てきて、読みたくなりました♪
こちらはYL:4.5とのコトなので、まだ先になりそうだけど、いつか…♪
@ …っていつかしら?(^―^;)

Dear Dumb Diary: Let's Pretend This Never Happened (Dear Dumb Diary)

Dear Dumb Diary: Let's Pretend This Never Happened (Dear Dumb Diary)

Jim Benton (2007/05)
Scholastic Paperbacks



気になる本に出会うとワクワクしますね(^-^*)

@ ありがとうございます♥

  1. english book
  2. comment:0
  3. trackback:0
Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?
(1991/10)
Bill Martin

商品詳細を見る



邦題 『しろくまくん なにが きこえる?

roaling,snorting,fluting,braying,hissing...などなど、動物の鳴き方(?)がとても面白かったです。
知らない単語ですが、動物が出てくるので、なんとなく想像できるものは想像できました♪


@ Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?
   ●YL:0.5
   ●総語数:200


リズムがあったので読んでいても楽しかったです♪

  1. YL0
  2. comment:2
  3. trackback:0

Paul Bunyan

Paul Bunyan (Rabbit Ears-a Classic Tale)

Brian Gleeson、Rick Meyerowitz 他 (1990/12)
Simon & Schuster (Juv)



きこりたちのお話♪
自然の大切さについて、考えさせられる1冊でした♪


@ PAUL BUNYAN
   YL:3
   総語数:3000


ダイナミックな1冊!

@ ありがとうございます♥


  1. YL2
  2. comment:0
  3. trackback:0

Cannonball Simp (Red Fox Picture Books)

Cannonball Simp (Red Fox Picture Books)

John Burningham (1993/11/18)
Red Fox



邦題 『ずどんと いっぱつ―すていぬシンプ だいかつやく

私の幼少の頃の思い出本『Mr. Gumpy's Outing』と同じ作家、John Burninghamさんの絵本です。
借りてきた時は、全然気付いていなかった。。。

太って小さい犬、SIMPは、飼い主に捨てられてしまいました。
自分の居場所を求めて町をさまようSIMP。
SIMPが辿り着いたのは。。。

@ CANNONBALL SIMP
   ●YL:2.8
   ●総語数:1020


やっぱり犬ってかわいいのだ♥

@ ありがとうございます♥

  1. YL2
  2. comment:0
  3. trackback:0

How Tom Beat Captain Najork and His Hired Sportsmen

How Tom Beat Captain Najork and His Hired Sportsmen

Russell Hoban (2006/10)
David R. Godine Publisher



邦題 『さすがのナジョーク船長もトムには手も足もでなかったこと (1980年)

ナジョーク船長のお話、2冊読んだのですが・・・。
2冊とも、同じような感じで、読みにくかった。。。
わかる部分とわからない部分があって、わからないなぁ~と思って読んでいて投げようかな?なんて思うと、突然、わかるようになったり。。。
で、結局最後まで読んでしまった。。w
@ もう1冊の方の記事はこちら


@ How Tom Beat Captain NAJORK and his Hired Sportsmen
   ●YL:2.8
   ●総語数:1300


やっぱりブレイクさんの絵って好き♥

@ ありがとうございます♥


  1. YL2
  2. comment:0
  3. trackback:0

ブログ内検索



クリックのお願い♪

1クリックで1円の募金ができます♪


クリックで救える命がある。



ランキングに参加中です♪
応援クリックお願いします♥

@ ありがとうございます♥


最近の記事

多読について

多読三原則
① 辞書は引かない
② わからないところはとばす
③ 読んでいてつまらなかったらやめる
多読に出逢ってから
とにかく楽しく読み続けています♪

2007/1 多読開始
まずは目指せ100万語!!

多読についての詳細はこちら♪
こども式(ナチュラル・アプローチ)
SSS英語学習法研究会

 








skype
世界中のskypeユーザーと無料で通話やチャットができます♪





serch amazon
お探し物はコチラで♪

プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
洋書多読、愛犬、日々思うコトなど、気ままに綴ってます。
どうぞヨロシク♪


♥好きなモノ
 愛犬リル@シーズー♀ 
 ヒマワリ クローバー カスミソウ
 フクロウ  
 indian jewelry
 LEON   Pay it Forward
 SNOOPY 
 snowboarding
 Carbonara  chocolate
 strawberry
 AVRIL LAVIGNE
 NAMIE AMURO
 REGGAE MUSIC
 江國香織 銀色夏生 高橋歩 

♥お気に入りに追加♥

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

LINK

ブロとも申請フォーム

FC2ブックマーク

RSSフィード

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。