admin archive

『Blood Diamond』 @himawarilog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
今日は映画を観て来ました♪

今日観たのは、以前から気になっていた『Blood Diamond』

ダイヤの価値を決める“4つのC”
   COLOR(色)
   CUT(カット)
   CLARITY(透明度)
   CARAT(カラット)
しかし実は5つ目のC『CONFLICT』(争い)が存在することを、あなたは知る・・・


この映画が『紛争ダイヤ』についての映画だと言うコトは知っていたのだけれど・・・紛争ダイヤについてはもちろん、物語の舞台となる南アフリカで何が起きているかなんて知らずにこの映画を観たのだった。
ダイヤの密売人ディカプリオが、紛争ダイヤを巡って、採掘現場で働かされる男性と、ジャーナリストの女性に出会い、内戦の中から脱出を試みる・・・そんなような映画だと思っていた。
しかし、始まって間もなく、思いもよらぬ方向へ話が進んでいったのでした。。。



物語の舞台は、1999年の南アフリカ・シエラレオネ。
政府と反政府ゲリラRUFの争いが続いている。
とにかくこの内戦の状況描写が酷かった。
集落という集落を襲い、罪もない人々を殺し、手首や足首を切り落とす、といった行為が繰り返され、目を背けたくなるほどだった。
ディカプリオ扮する元傭兵ダニー・アーチャーは紛争ダイヤの密売人で、内戦の中、採掘場で働かされ大きなピンクダイヤを見つけたというソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)に出会う。
ダイヤの隠し場所と引き換えに、内戦で散り散りになった家族を探す、という条件で、二人はソロモンの家族を探し始める。
ブラッド・ダイヤモンドの密売の真相を探るジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリー)の協力を得て、家族を探し当てるが、最愛の息子ディアは、RUFに連れ去られ、少年兵士になっていた。。。


舞台となったシエラレオネは、『平均寿命が世界で一番短い』という記録を持っているそうです。(男:32.95歳, 女:35.90歳、1995年)
映画の中でも、多くの人々が殺され、子供たちは少年兵士として連れ去られ、闘うコトを余儀なくされています。

2003年に、ダイヤの原石の生産地の証明書添付を義務づけるキンバリープロセス認証制度(KPCS)と呼ばれる国際的なダイヤモンドの認証制度が確立され、90年代半ばには取引量の15%を占めていた紛争ダイヤは、現在ではほぼ根絶され1%未満になったと報告されているそうです。

ダイヤモンドを買うコトは悪いコトではない。ただ、紛争ダイヤを買う人がいるからこの紛争が続くのだ。ダイヤを買う時に一言でいい、そのダイヤが紛争ダイヤでないかどうかを確認してから買って欲しい。
ディカプリオはテレビのインタビューでそう言っていました。


映画を観終わった時、本当に気持ちが重く、胸が苦しかった。。
映画の中で起きているような、目を背けたくなる残虐な出来事が、実際にアフリカで起きていた。
しかも、昔の話ではなく、数年前の話。。。
今こうしていられるコト、家族や友達と笑いあえるコト、日常のささいな出来事、それらがいかに幸せなコトなのか、普段は考えたりしなかったけど・・・改めて、それがとても幸せなコトなんだ、そう思わずにいられなかった。
大切なコトを思い出すきっかけをくれた映画でした。



原作はGreg Campbellの『Blood Diamonds』
残念ながら、私はまだ読めません(^―^;)
興味のある方は読んでみて下さいね♪

Blood Diamonds

Blood Diamonds

Greg Campbell (2004/02)
Westview Pr (Trd)




いい映画だったと思います(^-^*)

@ ありがとうございます♥




  1. movie
  2. comment:2
  3. trackback:0


2007
04/22


こんにちわ!

原作読みました~。。が・・・
残虐だったので映画はチョット
遠慮してました・・(笑)
観にいったんですね!

実際のこととなると背筋凍り
ます。「パッション」でも
だめだったので断念です。
  1. url
  2. kei
  3. [edit]


2007
04/22

Keiちゃん♪


原作を読まれたんですね。
そうなんです。内容をよく知らずに観てしまったので、とってもショッキングでした。
映画を観ながら苦しくて苦しくて、観終わった後も気持ちの行き場がなく、しばらく言葉も出ない感じでした。。
『パッション』は観ていないのでわからないので残念ですが。。。
ただ、そういう現実を知り、大切なコトを再確認させてもらった気がしています。
  1. url
  2. YOKKO
  3. [edit]

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索



クリックのお願い♪

1クリックで1円の募金ができます♪


クリックで救える命がある。



ランキングに参加中です♪
応援クリックお願いします♥

@ ありがとうございます♥


最近の記事

多読について

多読三原則
① 辞書は引かない
② わからないところはとばす
③ 読んでいてつまらなかったらやめる
多読に出逢ってから
とにかく楽しく読み続けています♪

2007/1 多読開始
まずは目指せ100万語!!

多読についての詳細はこちら♪
こども式(ナチュラル・アプローチ)
SSS英語学習法研究会

 








skype
世界中のskypeユーザーと無料で通話やチャットができます♪





serch amazon
お探し物はコチラで♪

プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
洋書多読、愛犬、日々思うコトなど、気ままに綴ってます。
どうぞヨロシク♪


♥好きなモノ
 愛犬リル@シーズー♀ 
 ヒマワリ クローバー カスミソウ
 フクロウ  
 indian jewelry
 LEON   Pay it Forward
 SNOOPY 
 snowboarding
 Carbonara  chocolate
 strawberry
 AVRIL LAVIGNE
 NAMIE AMURO
 REGGAE MUSIC
 江國香織 銀色夏生 高橋歩 

♥お気に入りに追加♥

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

LINK

ブロとも申請フォーム

FC2ブックマーク

RSSフィード

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。