admin archive

『Trubloff, the mouse who wanted to play the Balalaika』 @himawarilog


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
Trubloff: The Mouse Who Wanted to Play the BalalaikaTrubloff: The Mouse Who Wanted to Play the Balalaika
(2003/10)
John Burningham

商品詳細を見る


rfujiさんがブログで紹介されていて、気になって蔵書検索をしたらあったので予約して借りて来ました(^-^*)

ジプシーにバラライカの弾き方を教えてもらったネズミのTrubloff♪
家族と離れ、ジプシーたちと旅に出るのですが・・・。

私が読んだ本はもっと古い絵本で、表紙の絵が違いました。

rfujiさんの記事はこちら


@ Trubloff, the mouse who wanted to play the Balalaika
   ●YL:0.7
   ●総語数:1800


John Burninghamさんの絵本、やっぱりいいですねぇ~☆

  1. YL0
  2. comment:2
  3. trackback:0
YOKKOさん、こんにちは。
そういえば、私が図書館で読んだ本も、表紙が違っていました!
結構古い出版日で、図書館の書庫の奥深くに眠っていた感じの印象を受けました。
アマゾンでみるとこの表紙の本は2003年に出版されているようなので、
やはり長~く愛されている絵本なのですね。

今日のソファと、昨日のリルちゃんの記事を拝見して、
幸せそうなYOKKOさんの生活が伝わってきます。
家でリラックスできるお気に入りの場所って、大切ですよね。
  1. url
  2. rfuji
  3. [edit]


2007
08/24

rfujiさん♪


こんばんは☆
私の読んだ本のイラストは、『CANNONBALL SIMP』と同じようなタッチの絵でした♪
最近、洋書絵本選びがさらに楽しくなってきました♪
みなさんのブログで紹介されている本を参考にさせて頂いて、気に入った絵本と同じイラストレーターさんの絵本を探してみたり…図書館の予約枠が常にいっぱいになっています。
夕飯が終わったら、ソファーで読書タイムです(^-^*)
ソファー、私は嬉しいのですが、リルは、肘掛が高くなってしまったために飛び乗れなくなってしまったので、床に寝そべっています。w
  1. url
  2. YOKKO
  3. [edit]

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索



クリックのお願い♪

1クリックで1円の募金ができます♪


クリックで救える命がある。



ランキングに参加中です♪
応援クリックお願いします♥

@ ありがとうございます♥


最近の記事

多読について

多読三原則
① 辞書は引かない
② わからないところはとばす
③ 読んでいてつまらなかったらやめる
多読に出逢ってから
とにかく楽しく読み続けています♪

2007/1 多読開始
まずは目指せ100万語!!

多読についての詳細はこちら♪
こども式(ナチュラル・アプローチ)
SSS英語学習法研究会

 








skype
世界中のskypeユーザーと無料で通話やチャットができます♪





serch amazon
お探し物はコチラで♪

プロフィール

YOKKO

Author:YOKKO
洋書多読、愛犬、日々思うコトなど、気ままに綴ってます。
どうぞヨロシク♪


♥好きなモノ
 愛犬リル@シーズー♀ 
 ヒマワリ クローバー カスミソウ
 フクロウ  
 indian jewelry
 LEON   Pay it Forward
 SNOOPY 
 snowboarding
 Carbonara  chocolate
 strawberry
 AVRIL LAVIGNE
 NAMIE AMURO
 REGGAE MUSIC
 江國香織 銀色夏生 高橋歩 

♥お気に入りに追加♥

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

LINK

ブロとも申請フォーム

FC2ブックマーク

RSSフィード

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。